所長挨拶

 初めまして。社会保険労務士法人THINK ACTの代表社員の志賀でございます。

 私は2010年に社労士事務所を設立しましたが、当初は介護業界に特化した事務所ではありませんでした。

 同じころ私の父が心筋梗塞で倒れ、要介護状態になり自宅での介護が必要になりました。私自身、介護のプロではなかったのですが、以前勤務していた職場で「社会福祉士」を取得させて頂いたこともあり、福祉制度の活用についてはその知識が役立ち、デイサービスや訪問看護、訪問介護などのサービスを利用させて頂いておりました。

 次第に介護施設に出向く機会も増える中で、外から見える介護施設が非常に気になりました。

 介護スタッフの笑顔の多い施設がある反面、なんだか暗い雰囲気のスタッフばかりの施設・事業所があることに疑問がわき、自分の持っている資格や知識、経験が、この業界で役に立てることが多いのではないかとインスピレーションを感じ、2011年以降、介護・福祉施設に特化した社労士事務所に転換しました。

 福祉・介護施設にとって最も重要なことが、「ひと」です。

 介護事業は「ひと対ひとのサービス業」です。

 従業員にとっては、「働きやすい職場」を、ご利用者にとっては、「最高のサービス」の提供が目標になります。

① 働きやすい職場の実現のためには、分かりやすい労務管理が土台に必要です。

② 最高のサービスの提供のためには、スタッフの教育が必須です。

③ 福祉介護に特化し、精通している専門家が必要です。

 私は、この3つの信念をもって、今までに100法人250施設の支援を行って参りました。

 日本はこれからが超高齢社会のヤマ場を迎えます。要介護者はますます増えます。一方で働く人は減少します。この課題と真剣に向き合い、顧問先の皆様のますますの発展をサポートしていきたいと思っています。

 

プロフィール

所長 志賀 弘幸

1993年 関西大学社会学部卒業

商社、メーカー、大学職員、コンサルティング会社で営業企画職、人事業務に従事。

 2010年 『株式会社シンクアクト』及び『志賀社会保険労務士事務所』を設立。

特に福祉介護分野の人材育成、介護キャリアパス制度のコンサルティングなど介護施設経営サポートに特化している。社労士、社会福祉士等としての資格を活かし「働きやすい介護職場」の提案を積極的に行っている。

コンサル・研修依頼は愛知県社会福祉協議会、名古屋市社会福祉協議会、三重県社会福祉協議会、岐阜県社会福祉協議会、市町村社会福祉協議会、社会福祉法人や営利企業まで広範囲で年間150回を超える。

2015年  全国社会福祉協議会キャリアパス生涯研修指導講師

2017年 「ビジネスとしての介護施設 こうすれば職員が定着する」を時事通信社より出版。

   株式会社経営志援 設立 (福祉介護人材を育成に特化する企業)

2019年 志賀社会保険労務士事務所を「社会保険労務士法人THINK ACT」に改組

 

 

 

執筆

「ビジネスとしての介護施設」 時事通信出版社 2017年1月刊行 

日総研出版 介護人財マネジメント リーダー論他 執筆

「もう待ったなし!介護人財育成」 高齢者住宅新聞にて連載

デイと介護の経営と運営 「スタッフ確保の一手」連載


KBCタイムズに掲載されました。

お気軽にお問合せください。0562-34-4847受付時間 9:00-18:00 [ 土日祝除く ]

メールでのお問合せはこちら お気軽にお問合せください。